僕たちの集会所

生意気な若者がお送りする等身大のオピニオンメディア。

やりたいことがないと悩んでいる人に知ってほしい名言4選

f:id:Ryuichirou:20160125013610j:plain

 

夢もやりたいこともない・・・

 

あなたには夢ややりたいことがあるでしょうか?

必ずしもなくてはならないものではありませんが、中にはそういったものがないことで悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか?

今回はそんな人のために、人生における「やりたいこと」に関する名言や考え方を紹介していこうと思います。この文章がやりたいことをみつけるヒントになれば幸いです。

 

「勉強するから何をしたいか分かる。勉強しないから何をしたいか分からない。」 by ビートたけし

 

何をしたいかを知るためには、勉強をしなさいということです。

勉強というのは何も、学校の勉強のように机に座ってするものだけではありません。

仕事や旅行の中で何か気づきを得られたら、それはすべて勉強です。学生の方はもちろん、社会人の方も、今一度「勉強する」ということに真面目に向き合ってみてはどうでしょう。思わぬ発見があるかもしれません。

 

「興味があるからやるというよりはやるから興味ができる場合がどうも多いようである」 by 寺田寅彦(物理学者・随筆家)

 

初めから興味のあるものなど存在しないということでしょうか?

「三日坊主」というと悪いことのように言われることが多いですが、彼らの「とりあえずやってみる」という精神は見習うべきところがあるのではないでしょうか?

あまり深く考えず「とりあえずやってみる」と意外に自分の性に合うということもあるはずです。色々なことを三日坊主しているうちに、本当にやりたいと思えることが見つかるかもしれません。

 

「やりたいことがないのなら今、目の前にあることを精一杯やってみる」 by (湊かなえ・小説家)

 

告白(湊かなえ著)より以下のような名言を紹介します。

 

引用 : 

やりたいことがすぐに見つかり、それに従事できる人なんてごくわずかです。それなら、目の前にあることを精一杯こなしていけばいいのではないでしょうか。それは、やりたいことを見つけたときの自分にとって決してマイナスにはならないはずです。

 

どうでしょうか? 

今やっていることが必ずしもやりたいと思うことでなくとも、がむしゃらにそれに取り組んでみることで、何かが見えてくるかもしれません。やりたいことを見つけるには、こうした泥臭い努力が必要なのでしょう。

また、同じような内容で、予備校講師の林修先生が以下のようなことを述べられています。紹介しましょう。

 

引用 : 

やりたいことが見つからない、
なんていう人がいるけど、

やりたいことをやるんじゃなくて、
やるべきことをやればいい。
ただ、それだけです。

 

いずれにせよ、あなたが直面している問題に淡々と取り組んでみるのも、やりたいことを見つける一つの手段でしょう。

 

「した後悔よりしなかった後悔のほうが大きい、生涯残るのは本当にやりたいことをしなかった後悔」  by 長沼毅(辺境生物学者)

 

あなたはやりたいことがないと悩んでいるかもしれませんが、実はそれは自分の気持ちに素直になれないだけ・・・ということはないでしょうか?

本当はあんなことをやってみたい!こんなことをやってみたい!という気持ちがあるにも関わらず、世間体や周囲の目を気にしてできないということがないでしょうか?

そこで、思い出して欲しいのがこの名言です。

人が亡くなるときに、最も後悔することの一つに、「やりたいことをやらなかった」というのがあるようです。今一度、自分の胸に手を当てて、本当の気持ちを確かめてみてはどうでしょう。

 

まとめ

 

 いかがでしょうか?

一口に「やりたいこと」といってもそれに対する考え方は人によって様々です。

あなたにとってこれから先の人生の道標となるような言葉はあったでしょうか?

私としては「まずは目の前のことを一所懸命やってみる」という考え方が一押しです。物事というのは突き詰めてくと、本質の部分は似ていることが多いです。そうした本質の部分に「やりがい」を見いだせれば、何をやっても物事を「やりたいこと」として捉えられると思うからです。少し抽象的な話になってしまいましたが、学生ならば勉強を、社会人なら日々のタスクを一所懸命に取り組んでみてはいかがでしょう。

「やりたいこと」という言葉をどう捉えるかは人の数だけ正解があるものですが、たった一度の人生を充実したものにするため、改めてこの言葉と向き合ってみてはどうでしょう。