読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕たちの集会所

生意気な若者がお送りする等身大のオピニオンメディア。

人生がつまらないと嘆いている人に知ってほしい7つのこと

ライフハック

f:id:Ryuichirou:20160124164755j:plain

 

 

 人生が楽しくない・・・

 

あなたは人生がつまらない、何のためにいきているかわからない・・・といった感情を抱いたことが無いだろうか?

現代はモノが溢れ、物質的には豊かになったが、精神的には何かが欠けている、何かが足りないと思っている人は多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方のために私なりのつまらない人生を変える方法、人生を楽しむ方法を共有したいと思います。思い悩んでいる方に、何か参考になれば幸いです。以下、つまらない人生を変えるために意識すべきこと。

 

 1、人生は自分の決断の集大成であることを自覚する

 

まずは、自分の人生は自分で選択してきた結果であるということを真摯に受け止めましょう。親が悪かった・・・、周りの人がダメだった・・・こういう気持ちを抱いてしまうその気持ちはわかります。しかし、だからといって自分の人生がつまらないのをそういった周りのせいにしても何も変わりません。「私の周りにはろくな人間がいない・・・」と愚痴っている人は要注意です。他人は変えられないのです。ですから、他人を変えるのではなく、自分を変えることにフォーカスしましょう。

また、自分の周りの人は自分を映す鏡という言葉もあります。あなたが魅力的な人になれば、自然と周囲にも魅力的な人が集まるでしょう。そうすればきっと人生は楽しくなるはずです。

 

2、自分にとって本当に必要なものが何なのか?

 

あなたにとって本当に大切なものは何でしょうか?

世間体や周囲の評判でしょうか?あなたにとってそういった世間体や評判が大切なもであるならば、それはそれでよいと思います。しかし、多くの人はそういった周囲の目が気になって、自分が本当にやりたいと思うことが出来ていなのではないでしょうか?

しかし、そうはいってもあなたにとって本当に重要なものは何ですか?と聞かれて即答できる人はそう多くはないでしょう。

そんなときは、こんなことを思い出して見てください。

それは、「あなたにもいつか必ず最期の瞬間が訪れる」ということです。

当たり前のことですが、これは物凄く重要なことです。

あなたが今、重要だと思っていることは明日、最期の瞬間を迎えたとしても重要だと言えることでしょうか?

好きでもない友達や恋人と自分に嘘をついて付き合うことや、自分は納得はいかないが周りのススメで就いた仕事をすることは、明日死ぬとしたらどうでもいいことではありませんか?

明日死ぬとしてもやろうと思えることを書き出してみれば、あなたにとって本当に大切なことがわかるはずです。

 

3、正しいことより楽しいことを選択する

 

あなたは正しいことに固執しすぎてはいないでしょうか?

先ほどの世間体や周囲の評判の話にも通じますが、あなたは世間の常識、周りの人の意見を盲目的に信じていないでしょうか?

世間にとって都合のいい人生を生きることが重要なのではありません。あなたが楽しいと思える人生を生きることが大事なのです。

もちろん、マナーを守る、礼儀を正すなど人として最低限は守らなければならないことはあるでしょう。しかし、それを除けば、「こうでなければならない」ことなんていうのは一つもないのです。すべてあなたが選んでいいのです。

そして、選ぶときの基準は「自分が楽しいと思うかどうか」です。周囲が押し付けてくる常識的な正しさに惑わされて、自分の人生を生きることを忘れてはいけません。

また、他人の言う通りに生きても、自分の生きたいように生きても、責任を取るのは他でもない自分自身です。そうであれば、自分の内なる声に従わない理由はないでしょう。

 

4、童心を思い出す

 

童心とは、こどものような純粋な心という意味です。

大人になるというのは自分に嘘をついたり、夢を忘れることではありません。

もう一度、自分の胸に手を当てて、自分が本当に欲していることを思い出して見てください。実は自分が望んでいるものというのは、気づいていないふりをしているだけで、本心はわかっているものです。つまり、悩みや迷いというのは、答えは出ているが、その答えに素直になれずに苦しんでいることが大半なのです。

勇気を持って素直になってみれば、自ずと自分の望む道が見えてくるものです。

 

5、未知の世界に飛び込んでみる

 

人生がつまらないと感じてしまう要因の一つに、「先が見えてしまう」というのがあると思います。恐らく自分の人生はこのままいくと、こうなって、ああなって、こうなるだろうなぁ・・・というのがうっすらとわかってしまうのです。

こうした人生は安定した良い人生と捉えることもできますが、そこに漠然とした閉塞感を抱いてしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、未知の世界に飛び込んでみるのです。私は、ここでいきなり「という訳で会社を辞めてしまいましょう!」とは言いません。それも一つの手段ではありますが、いきなりそれをするのは多くの人にとってリスクが高すぎるでしょう。

ではどうするか?こんなのはどうでしょう。

 

・これまで自分が買わなかったような本を読んでみる

・行ったことのない地域に旅行で行ってみる

・自分とは価値観の異なる人と、対話してみる

・今までしなかったファッションや髪型にしてみる

 

こんな小さなことでいいんです。これだって立派な未知との遭遇です。

未知と遭遇すると、知らなかった自分が見えてきます。自分ってこんなことにワクワクするのか!とか自分ってこんなことに腹が立つのか!みたいな感じで。

自分でさへ知らなかった自分の良いところを知り、そこを伸ばしていけば、あなたはより魅力的な人間になり、きっと人生が楽しくなるはずです。

 

6、自分に嘘をつくのを辞める

 

大人になればなるほど、自分に嘘をつく場面が増えてきます。

好きではない人と付き合ったり、思ってもいないことを口にすることが多くなるのです。仕方がない、これが大人になるってことだ・・・と諦めていないでしょうか?

否、本当に自分の思いに素直に生きることは不可能なことでしょうか?

思考停止にならず、本当に自分が生きたい人生を生きるための知恵を絞りましょう。

今、自由に生きているように見える人も、試行錯誤していた時期があったはずです。

あなたにもできることがきっとあるはずです。

 

7、今、この瞬間を生きる

 

私たちが悩むのは過去に囚われたり、未来に怯えたりするからです。

ハッキリ言ってこうしたことに意味はありません。過去はもう存在していないし、未来のことをいくら心配しても、それを予測することは不可能です。ですから、今この瞬間だけに集中するのです。今を精一杯やり抜けば、自ずと未来は明るいものになるはずです。

 

まとめ

 

人生がつまらないと感じている人に対するアドバイスを一言でするならば、「自分の人生を生きましょう」ということになります。

逆に言うと、人生がつまらないと感じてしまう根本的な原因は、自分に嘘をついて他人が良いと思う人生を生きることなのです。

悩み抜き、行動し続ければきっとあなたが望むような人生を手に入れることが出来るはずです。あなたの人生はすべてあなたのものです。

遠慮せず、自分の気持ちに素直になり、やりたいと思うことをやりましょう。